エンタメ

【画像あり】建築工房プラウド下山社長が失踪!誰?家族は?現在の居場所どこに?倒産か!評判がエグい!

【画像あり】住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!誰?家族は?現在の居場所どこに?倒産か!評判や口コミがエグい!

 

青森県弘前市の住宅会社「建築工房プラウド」の男性社長(56)が昨年、突然姿を消し、請け負っていた複数の注文住宅を未完成のまま放置していることが朝日新聞の取材でわかりました(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

いや、びっくりです。なぜ?いきなり?

コロナの影響ででしょうか?何が理由なんでしょう!家を頼んでいた人にとってはかなりの衝撃です!

 

 住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!誰?家族は?現在の居場所どこに?倒産か!評判や口コミがエグい!をみていきましょう。・゚・(*/□\*)・゚・。

スポンサーリンク

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!報道

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!誰?

住宅倒産?建築工房プラウド下山社長が失踪!会社の評判や口コミ

 

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!まとめ

 

スポンサーリンク

住宅建築工房プラウド社長が失踪!報道

青森県弘前市の住宅会社「建築工房プラウド」の男性社長(56)が昨年、突然姿を消し、請け負っていた複数の注文住宅を未完成のまま放置していることが朝日新聞の取材でわかった。

多額の建築費を払った施主らは「マイホームの夢が消え、借金だけ残った」「社長にだまされた」と深刻な被害を訴えており、泣き寝入りしたくないと県警に相談している人もいる。(佐藤孝之、吉備彩日)

プラウド社はこの社長が2013年に創業。15年に株式会社になり、県内で住宅の新築やリフォームなどを手掛けていた。関係者によると、業務全般を仕切っていた社長が音信不通になったのは昨年9月下旬。

社員が数人いたが、事務所も閉鎖された。

社長の家族は「どこにいるかまったく見当がつかない。連絡も一切ない」と話している。

東京商工リサーチ青森支店によると、18年9月期決算の売上高は約2億9千万円で、1年間に15棟ほど新築住宅を建築。

だが利益はほとんど出ておらず、「営業力はあったが自転車操業で、倒産の恐れもあるとみていた」と同支店。下請け業者への支払いも慢性的に遅延していたという。

今回の被害は18~19年に契約した施主や下請け業者に及んでいるとみられる。

全容は不明だが、弘前市の市民生活センターには昨年7~12月、同社に関する相談が9件あったという。

「多額の建築費を払ったが、完成予定日になっても工事がほとんど進んでいない」といった内容が多く、「総額3400万円のうち2800万円支払ったのに基礎工事しか終わっていない」などのケースがある。「工事をやめたのに手付金を返してくれない」「家は完成したが、必要な修理をしてもらえない」といった相談もあるという。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

住宅建築工房プラウド社長が失踪!誰?Wiki

株式会社 建築工房プラウド

■所在地 〒036-8085
青森県弘前市大字末広二丁目4-3

■代表者 代表取締役 下山 清孝

■設立年月日 2013年1月1日

■登録・許可 二級建築士事務所:青森県知事登録 第2900号

建設業許可:青森県知事許可(般ー29)第200731号
■第三者保証 株式会社 ハスジーメン

ハウスプラス住宅保証 株式会社

■業務内容 1.新築・増改築
2.リフォーム・改築・地熱暖房・ハイブリット暖房
3.カーポート・車庫
4.外構工事・造園工事
5.融雪工事・井戸消雪・地熱融雪・他
6.お困りな小工事

「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《建築工房プラウド》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

引用: http://kk-proud.jp/smarts/index/

 

住宅倒産?建築工房プラウド下山社長が失踪!現在の居場所はどこ?

関係者によると、業務全般を仕切っていた社長が音信不通になったのは昨年9月下旬。

社員が数人いたが、事務所も閉鎖された。

社長の家族は「どこにいるかまったく見当がつかない。連絡も一切ない」と話している。

引用:

https://headlines.yahoo.co.jp

去年から居場所がわからなかったんですね。・゚・(*/□\*)・゚・。

住宅倒産?建築工房プラウド社長が失踪!会社の評判や口コミ

同じだ。
私も建て替え時、私と妻は、坪単価は高くても大手で且つ、受け渡し後の補償、工期延長の場合の貸家およびその他の補償がきちんと契約書に記載締結できる業者を考えていたが、私(母子家庭)の実母(その当時公務員)が「私の親友の親戚の大工に頼む」の一点張り。
主債務者が実母になるため押し切られた。
その後、途中で支払を求められるは、工期は遅れるは、遅れた分の補償の話になると、「安くしたから」。
結局半年受け渡しが遅れた、
引き渡し後も不具合が有り、修繕の依頼連絡をするも「安くしたから。」とのらりくらりと修繕に来ない。
我慢できず、「。事情を別業者に説明し依頼して請求書だけそちらに回す。」「若しくは民事訴訟とどちらか選べ」と電話したら翌日朝7:00に来た。
人生最大の買物は法的効力のある契約書やその会社の資産等も含めて調べるべきである。

引用:
https://news.yahoo.co.jp/profile/comments?

家のリフォームを頼んだことがありますが、会社員の「仕事としてきっちりやる」という価値観が全く通じない世界でした。
よく言えば人間、悪く言えば感情的。
えっこんな提案力も美的センスもない人が家づくりに携わっているんだと驚きの連続で、悪い慣習が横行した不透明な世界という悪い印象だけが残りました。

ホームナビ等の取りまとめサイトから申し込んだ会社でしたが、取りまとめ会社も何の力にもなってもらえませんでした。

多額のお金が動く世界。
強制力を持った機関が有象無象を淘汰するくらいのことをしないと、あのダークな世界は変わらないと思います。

引用:
https://news.yahoo.co.jp/profile/comments?

基礎工事しか終わっていないのに8割近く支払っているというのは普通考えられないですけどね。

通常住宅建設の場合、工事が始まる時に3分の1、
棟上げの頃に3分の1、そして完了時の残金と言うのが
普通のはずです。

もし代金を急がされるようなら気を付けるのは
建て主の責任です。

昔、私の知り合いは最初の3分の1で棟上げの時に
建築屋に逃げられ、別の建築屋に任せたら何故か
一部屋だけ入り口がない部屋を作られたとぼやいていたことがありました。

引用:
https://news.yahoo.co.jp/profile/comments?

転勤で色々な所に住みましたが、田舎に行くと地元の住宅メーカーや建築屋さんの住宅と大手ハウスメーカーとの差があまりにも大きくてビックリします。地元の人は、同級生とか友達の旦那さんの会社だからとか、そう言う地元ならではの関係から小さな会社でマイホームを建てている方が多い様ですが、やはり何かあった時の事を考えると大手が安心な場合もあるのかなと思いました。
大手ハウスメーカーでも、実際には地元の建築屋さんが請け負うので、結局は建築屋さんの腕次第なのかも知れませんが。

引用:
https://news.yahoo.co.jp/profile/comments?

 

 

一般の方が住宅建築会社の経営の良し悪しを知ることは難しいと思います。
だからこそ、大手住宅メーカーに倒産しないという「安心感」を求めるのでしょう。しかし大手は宣伝費はもちろんかけているし、実際に施工する建築会社へ発注することから、割高になる。また、施工も大手だから安心というものではなく、結局は実際に施工する会社によりけり。

この住宅会社の場合、イマドキ珍しい「夜逃げ」。とはいえ、家族が残っているとのこと。何らかのトラブルに巻き込まれているのか、資金繰りが立たないのか事情は解りかねるが、発注者側ができることは、とりあえず弁護士に相談するしかないかな。

最近はこの手のトラブルに備える保険もあるけど、保険料は安くはないから、利用するかしないかは個人の価値観によるね。

引用:
https://news.yahoo.co.jp/profile/comments?

 

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!まとめ

このような事件が起き、あの事件を思い出しました。
あの成人式の着物を置いて逃げた社長ですね、

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!報道

この途中まで建築された家の持ち主の悲痛な叫びが聞こえてきます。

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!誰?家族は?

残ったご家族が大変です。何かに巻き込まれていたり。本人がどうしようもない事になっていたとしても。
急に社長がいなくなれば、残された人たちは大変です。

住宅倒産?建築工房プラウド下山社長が失踪!会社の評判や口コミ

いつどの会社がどうなるかわかりませんね。

ですが最初に8割払うのは普通じゃないんですね。まったく家の事はわからないので、これを気に勉強致します。

住宅建築工房プラウド下山社長が失踪!まとめ

事情は色んな事があったかもしれませんが。

残された家族。

契約されいた社員さん。

お客様。

全ての人が途方にくれたんじゃないでしょうか?

本当に誰が悪いなんて言えません。残された側は誤るしかないのですから。

皆さんも家を建てる際は良く考え。少しでも疑問に感じたらいろんな人に意見を聞いたほうがいいですね!